【花の写真】ステンドグラスの素材力を活かした高品質のガラスピースの美しさ

  • 関連キーワード:
  • なし

前回のプレゼン(経営戦略は、楽しい・面白いステンドグラスで・・・、感性ビジネス)の続き。

 今回は、ステンドグラスの素材力を活かした高品質のガラスピースの美しさの話。

『こだわりは、素材力のある美しいステンドグラス板』、ダイヤモンドや水晶のような硬い結晶材質特有のキラキラ感・クリア感のするステンドグラス板。

 西洋文化が育んだ伝統製法で作られ、光をきれいに屈折する光彩の美しさが際立っている。鮮やか、輝き、彩りの映える美しさで、時代を越えて人気があり、マーケットも存在し続けている。

 しかし、現実は加工が難しく、素材を活かし切っていない!

 私は、この素材力を多様な用途開発で活かし切りたい、と考えた。

gpb10.jpg そこで、高品質のガラスピースの加工法を開発し、NC機械加工で、きれいなガラス側面を見せることができるようにした。

 流線形状の高品質のガラスピース。

 どんな形でも、滑らか仕上げで、機械部品並みの精度。

 そのセールスポイントは、『ステンドグラスの素材力を活かした高品質のガラスピースの美しさ』

 具体的なセールスポイントの特徴を3つ揚げりと・・・、次回にします。

gpb11.jpg

ハローグラス・トップページへ

投稿日:2017年02月10日