【花の写真】台風で緑の大地に横たわるダリアの花景色、共感する景色

 10月23日ぐんまフラワーパークへ。今年は未だダリアを撮ってないので先ずダリア園へ行ってみたものの支柱の上にまで育ったダリアの花は少なく、例年の様な青空を背景にした花の撮影は無理だった。
 しかし、緑の地面は、台風などで倒れたダリアの花が様々な姿で横たわっていた。

daria169.jpg

 赤い花やつぼみが雑草に支えられ精一杯咲いている姿に、健気さが伝わってくる。

daria170.jpg

 緑の葉っぱとの共演、ダリアにしてみれば、こんなはずではなかったのかもしれないな?
多分、青空を背景に燦燦と陽光を浴びる花姿を願っていたことだろう。
 極端に言えば、現状は失意の姿かもしれない。そんなことを想いつつ、パチリ。

daria171.jpg

 横たわる花に、さらに暗闇が迫っている。失意の追い打ちのイメージがする。
差し迫る悲しさや哀れみの極みとも見える。悲観論者かな?
 反対に陽が登り暗闇が消えて行く様にも、見えるのでは!

daria172.jpg

 支柱の天辺を目指したはずだったのに、かろうじて支柱に支えられているピンクのダリア。
これが現実と、精一杯咲いている姿は、共感するところが多い。

daria173.jpg

 緑の地面を背景に逆光で白く輝く花弁、愛しい姿に見えた。

daria174.jpg

 逆光で撮った横たわるバラの花園。楽園とは違った感じが現実帯びて、そこに共感が生れたりしている。
 最後に一言、久しぶりに感じたままを、ストレートに書いてままにした。矛盾があったりしたら、許して欲しい。いつもは、チョイ推敲するのだが、今回は殆どそのままにした。


投稿日:2019年10月30日