【花の写真】7~8分黄葉、まだ青々、チョイ黄葉、と想わせぶりな色付き

 ここ数日、悪天候が続き、加えて真冬の様な底冷えする寒さになった。寒さに慣れていない身体には、随分堪えた。 11月29日、予報通り朝から待ちに待った快晴。真冬の支度で、大胡ぐりーんふらわー牧場へ牛舎の黄葉を撮りに行く。

r111281.jpg

 寄せ植えの3種類の大木の落葉樹。 今頃は例年だと、紅葉真っ只中なのに、今年は、 7~8分黄葉。r111282.jpg

 他は、まだ青々、チョイ黄葉、と様々な想わせぶりな色付きだった。

r111283.jpg

 気を持たせるのが上手な木だな、などと冗談交じりに撮り終えると、来週も撮りに通うつもりになっていた。
 赤城山(鍋割山)も青空に輝き、数日続いた悪天候のストレスも吹き富んだ快適な気分になっていた。


【備忘録】昨30日は、昼間は、群馬商工会連合会のネット販売ビジネスコースセミナーを受講し、帰宅し夕食を食べ、直ぐにぐんま嚶鳴館の例会に行った。最近では珍しく多忙な1日に終始した。
 今朝、降圧薬を飲もうとすると、昨日飲んでいなかったことに気付くが、いつもと同じで自覚症状を全く感じなかった。
 ところで例会では、『無私の人、穀田屋十三郎』のDVDを鑑賞する。
 改めて、『無私』とは何だろう。比べ現在の風潮は自己主張の『有私』ではないのかな、とググッてみたら、そんな単語は見つからなかった。
 ホッとした気分で、改めて『無私』とは、何だろう? 


投稿日:2019年12月01日