【花の写真】終の紅葉、色を失って行く落葉の中のシモバシラ、無常のロマン

  • 関連キーワード:

 11月29日、予報通り朝から待ちに待った快晴。ここ数日、悪天候が続き、加えて真冬の様な底冷えする寒さになったので真冬の支度で身を温め、赤城自然園へ行く。
 標高700mの園内は、1週間前とは大分様子が変わていた。 r11212.jpg

 鮮やかな紅葉から、落葉のジュウタンが印象的だった! ハラハラ散る枯葉、地面を見ると朽ちて色を失ってゆく落葉!  

r11211.jpg

 落葉を、かき分けると、シモバシラが咲いていた!

r11215.jpg

 青空に、まだ少しだけ残っているもみじの燃えるような紅葉姿!

r11216.jpg

 ヒラヒラと風に舞う儚さに、終の一瞬の輝きか潜んでた! 

r11213.jpg

 やがて、ハラハラと散り、朽ち果て色を失ってゆく運命に! 

r11214.jpg

 自然界の哀愁は、無常だがロマンが溢れてた!


【備忘録】女川のデザインタイル
ツイッターで、デザインタイルを見た瞬間、アラベスクタイルとにている、と直感。
ググッて見ると、一人の主婦のアイデア、スペインタイルで女川を飾る、記事に。
これって、格子型ステンドグラスに共通するものがある。要調査!


正しい撮影日は、11月29日です。訂正します。

投稿日:2019年12月02日