【花の写真】初撮りは、ご来光を拝むような気持で赤城山を撮るわけです

 令和2年1月6日、初撮りに、どこへ行こうか正月早々迷っていたが、いざとなると、やはり赤城山に落ち着く。今朝の空模様は幾分下り坂の快晴、風が弱かったので鹿田山フットパスからの赤城山を撮りに行く。
  いわば、私にとっては、ご来光を拝むような気持で赤城山を撮りたいわけです。

r2161.jpg

 薄っすらと雪化粧した赤城山。例年よりも、雪が多い気がする。

r2162.jpg

 のどかな里山風景。穏やかそうに見える景色なのに、空っ風はやはりピリッとした冷たさ、正月気分も吹き飛んだ!、

r2163.jpg

 ポプラの大木が一本、空を掃除するほうきの様に見える。空っ風を見える化すると、ポプラの木の様な魔法のほうきになるのかな、と一瞬ひらめいた。青々としてるのは菜の花畑。

r2164.jpg

 ため池越しの赤城山の雄姿、気分がスッキリし、晴れ晴れするから不思議だ。


投稿日:2020年01月07日

人気タグクラウド