【花の写真】蝋梅、サザンカ、冬桜、冬景色。ハロ₋あおいの商標査定

 10月9日北風も弱く快晴になり、いせさき市民の森に散歩がてら蝋梅を撮りに行く。花の少ないこの時期でも蝋梅だけは必ず撮りたい、と。
 10本近くある蝋梅の木、満開もあれば坊主もあり、殆どがつぼみ、とバラバラな咲き具合だった。

roubai62.jpg

 花数は少ないがきれいに咲いている木を選び、艶の良い花を、パチリ。

roubai63.jpg

 昔は殆ど電球だった街路灯の明かりの様な懐かしいイメージを、逆光でパチリ。

r21121.jpg

 冬枯れした蓮の茎、未だ幼くか細い風情にも、期待と温もりの雰囲気がする。今夏は蓮花も撮れるかな?

sazanka95.jpg

 淡いピンクや真っ白な冬桜とサザンカの共演風景。真っ白の様に透けるピンクの美しさ!
真っ白な輝き!sazanka96.jpg

 眩しい程輝く姿に、ここだけは春爛漫の風情だった。

r21122.jpg

 2月末に咲き始めるだろう河津桜の小高い丘の今の姿。


【備忘録】『ハロ₋あおい』の商標が査定された
 1月10日に、特許庁から商標の『登録査定』通知が郵送で届いた。
ハロ₋あおいの商標登録のことだが、補正手続き2回目でOKになった。
商標登録料納付書を提出すると、権利が発生することになる。


投稿日:2020年01月14日