【花の写真】福寿草、落葉が温もりの布団に見える雰囲気だった

 2月8日、寒波もピークを過ぎて今の時期の真冬の寒さに戻った様だが、それでも暖冬続きだったので身を切る寒さの感じがする。
 昨日に続き写真を撮らなければならない状況に、投稿する写真の在庫がゼロなのだ。そこで確実に撮れるぐんまフラワーパークへ福寿草を撮りに行く。

fukujyusou69.jpg

 渓流の畔の湿地に咲き出した福寿草、前回よりも花数は増えて広がって咲いてているが、福寿草を撮ろうとしても、自分の背中に射す日影が福寿草と重なってしまい、この時間帯は撮るのが難しい。

fukujyusou70.jpg

 そこで、もう一つの福寿草の咲く場所へ移動。絶滅危惧種が集められているゾーンの一画に福寿草も入っている。

fukujyusou71.jpg

 今年は未だ誰も撮っていない様だ。枯れ枝や落葉に半分覆われているので、静かに取り除き、パチリ。

fukujyusou72.jpg

 落葉に守られて育ったせいか、一回り大きく、きれいな気がする。眩しいほど鮮やかな黄金色、ワクワクするリッチな気分に。

fukujyusou73.jpg

 カメラを引いて、パチリ。落葉が温もりの布団に見える雰囲気だった。


投稿日:2020年02月10日