【花の写真】ミツマタ。小さなラッパ状の黄色ポイ沢山の花を、 逆光で

  • 関連キーワード:
  • なし

 3月12日快晴で暖かな撮影日和に誘われて、花撮りで公園をはしごした最後は波志江沼公園。
ここには、お目当てのミツマタがあるので、取り合えずウォッチ。午後4時過ぎだった。

mr21.jpg

 未だ早いだろうと期待半分で、ウオッチのつもりだった沼辺の遊歩道脇のミツマタ。和紙の原料として知られている。

mr22.jpg

 固い粒々だったつぼみも膨らみひまわりの様な形にも見えるが、花弁に見えるのが花で沈丁花と同じ。この粒々、筒状咲きの花弁なのかな、と想っていたが間違いで花だった。

mr23.jpg

 小さなラッパ状の黄色ポイ沢山の花。思い思いに自由に咲いている。球の中心から四方八方に自由に飛び出してる感じが、てんでんばらばらで、面白い。
 どの花も、よく見るとどこか違っている。オンリーワンの面白さ、美しさだった。

mr24.jpg

 沼を背景に、パチリ。面白さと侘しさがごっちゃ混ぜになった複雑な気分に。しんみりしたピエロのようなそこはかとない雰囲気が。寂しい喜劇役者の様にも。

mr25.jpg

 気分一転し、明るいミツマタ。逆光で透ける美しさを、パチリ。
カメさんが、両手両足、頭、しっぽを思いっきり伸ばして、自由を楽しんでいる感じを、パチリ。いつしか、自分の大好きなイメージに重なっていた。

mr26.jpg

 まだ、3~5分咲き程度なので、満開の頃、再チャレンジしたい。
興味の尽きない、面白くて楽しい花だ。


投稿日:2020年03月17日