【花の写真】白いこぶし、紫のシデコブシも花開き、気品ある光彩の輝き

 3月19日快晴で無風、暖かい撮影日和になり、カタクリを撮った後、足を延ばしてぐんまフラワーパークへ。
 前回は、チョイ早過ぎて撮れずに気になっていたこぶしの花開く姿を、撮りたい、と。

kobusi52.jpg

  今頃、見頃になっているはず、と想っていたのが、ズバリ的中で、パチリ。

kobusi53.jpg

 灰色の産毛をまとった冬芽から、見事開花した白いこぶしの花、初々しさが溢れてた。

kobusi54.jpg

 花開いたこぶしの澄まし顔を、とっても新鮮な気分で、パチリ。

kobusi55.jpg

 つぼみと満開の花姿の競演を仲良し親子のイメージで、パチリ。

kobusi56.jpg

 水仙やスノーブレーク、クリスマスローズの咲く香りの道を、歩いていると、鮮やかなシデコブシも咲き出していた。

kobusi57.jpg

 この花の見飽きることのない神秘的な美しさは、見事だと、想う。
ところで、見飽きることのない存在にも、否、美味しいものほど、直ぐに飽きるの例えもある。果たして、どっちかな?
 やっぱり、見飽きることのない光彩の輝き、と思う。


投稿日:2020年03月22日