【花の写真】曇り日のつつじの花撮り、明るく優しい色合いの癒し写真を心掛けた

 5月9日生憎の曇り空を見上げ、ふと思いついたのがつつじの花撮影、善は急げ、と華蔵寺公園へ。特に晴れた日に撮った写真はテカリなどて困っていた。通常、花弁や葉っぱは太陽光が直接当たると乱反射したり影が出たりして、綺麗な色が出しにくい。
 そこで、見頃のきれいな花を探し花のアップ写真を。曇り日なので、明るく優しい色合いの癒しの花撮りしようと心掛けた。
きっと、きれいな優しい写真が撮れるはず、と。

tutuji192.jpg

 先ず、ピンクの花と葉っぱ模様で、明るい優しい雰囲気を、パチリ。

tutuji193.jpg

 白とピンクの花図案をイメージして、パチリ。半分花開いたラッパ状の花姿なのに、影も薄く立体感の薄らいだ平面的な花模様みたい。2.5次元化でシンプルな花図案みたい。

tutuji194.jpg

 アップで真上から見て、パチリ。影もテカリもなく撮れたかな。

tutuji195.jpg

 視角を斜め横にして、パチリ。花弁が白茶けて見えるのは、くすみでなく弱いテカリ。晴れた陽光ならば、強いテカリが発生していただろうな。

tutuji196.jpg

 心掛け通りに撮れた、と想う写真。明るく優しい色合いの癒しのイメージに見えるかな。

tutuji197.jpg

 幻想的な白い蝶々をイメージしながら、パチリ。
ちなみに夢診断では、『白い蝶は幸運や成功を示す、とある。出来たら、夢でも、白い蝶々をみたいものだ。
 曇り日より快晴の方が気分良く花撮り出来るので、最近はもっぱら晴れた花撮りになっていたが、考え直そうかな。


投稿日:2020年05月10日