【花の写真】ワイヤーネット越しに撮ったあやめ、明度補正で明るくしたら

 GW明けの5月上旬、庭で咲いている花、自分で植えた花。花はコロナに関係なく今年もバラやクレマチスが既に咲いた。
 植えっぱなしなので育てたという感じのしない小さな花壇だが、家籠りの今年は何度も何度も楽しく眺めた。
さらに、今咲いているあやめとシランを、暇を持て余しながらいろいろ撮ってみた。

ayame42.jpg

 今、紫のあやめが見頃に。直ぐ隣に桔梗が伸びてきた。
 ワイヤーネットで野良猫の侵入防止対策しているが、なかなかうまくいかない小さな花壇、稀に猫ちゃんのウンチが。

ayame46.jpg

 ワイヤーネット越しに、パチリ。暗い写りだったので明度補正を強くしたら、こんな写真に。塀の中も楽しい、とジョークの出る様な雰囲気に。明るい雰囲気の大切さ、を強く実感した場面だった。

ayame43.jpg

 朝の陽射しを受け、白いあやめとシランの乱れ咲く光景を、明るい晴れやかな感じで、パチリ。

ayame45.jpg

 同じシチュエーションを午後撮った写真。木漏れ陽に浮かんだ静かな佇まいの感じ。
この落差に、老いた自分、大袈裟に言えばコロナで苦戦中の社会がダブって見えた。乗り切るっしかない道はない!

ayame44.jpg

 朝撮った写真。沢山のシランの花も、見頃に。

ayame47.jpg

 紫と白いあやめ、シランの3点セットで上から、パチリ。どの花にピントを合わせようか、チョイ迷いながら撮った。
 全ての花に良いってことは、なかなか難しいもんだな、と改めて思った。こだわり、優先度などのしっかりした尺度が欲しい。忘れてた、自分自身の尺度を持たなけらば、オリジナルの基本だろう。


投稿日:2020年05月13日