【花の写真】ルピナスの曲がりくねったウロコ模様の花姿で、龍踊りのイメージを

 5月21日雨模様の愚図ついた天候が3日間続き今日も曇天だが、もしやルピナスが咲いているかも、と境・御嶽山公園に花撮り散歩に行く。
 晴れていないので気が向かないが、新鮮なストック写真もなくなり、しぶしぶと花撮り散歩へ。

rupinasu41.jpg

 ルピナスの花は咲いていたものの、午後のルピナスの花壇は日陰になり暗い写りになってしまう。

rupinasu42.jpg

 どう撮ろうか、しばらく眺めていると、真直ぐでないルピナスが目に入った。その数も以前より多い様に見えた。
 ルピナスと言えば、真直ぐに上に伸びたウロコ模様のイメージが強かったのだ。

 すると、突飛なテーマが浮かんできた!
 昔、横浜中華街や長崎くんちでみた龍踊り(?)を思い出した。躍動的な曲がりくねった動き、さらに胴体のウロコ模様がヒントになった。

rupinasu43.jpg

 真直ぐでない、曲がったりした、チョイ変形したルピナのス花姿、さらに、ウロコ模様をアップで撮ったらどうだろう、と。
 つまり、ルピナスの曲がりくねったウロコ模様の花姿で、龍踊りのイメージを撮ってみよう、と。

rupinasu44.jpg

 尻尾のイメージで、紫と白のウロコ模様のグラデーションを、パチリ。

rupinasu45.jpg

 首から下のイメージで、ピンクと白のウロコ模様のグラデーションを、パチリ。

rupinasu46.jpg

 真直ぐの花に、まつわりつく薄紫の花も、パチリ。蛇の執念深さの様にも?

rupinasu47.jpg

 改めて、ウロコ模様の図案を意識して、力強い登り竜のイメージで、パチリ。

rupinasu48.jpg

 ピンク色の優しいイメージの登り竜も、パチリ。
最初、憂鬱な気分だったが、テーマが見つかると、面白くなり、アッと言う間に記事になった。

【追記】ウロコ模様でなく、蛇腹模様って言うのかな、今、気付いた!


投稿日:2020年05月23日