【花の写真】あじさい景色を夢中で撮ったが、はて、何の目的で撮ったんだっけ?

 6月19日、赤堀花しょうぶ園の花菖蒲はピークを越えた感じだが、いつもより遅いあじさいがやっと咲き出した。
 これで、あじさいと花菖蒲の美しさを競う花の競演が撮れることになった。
未だ、主役は花菖蒲かな、直にあじさいに移ろうだろう、今は五分五分の競い合いの競演なのだ、などと勝手に妄想しながら、あじさいに肩入れした写真を撮った。

ajisai171.jpg

 元々、菖蒲畑の外側に桜並木があって、そこにあじさいも植わっていた様だが、今は日当たりの良い場所で、全体からすると、半分もなく絵になるような所は北側に集中している。

ajisai172.jpg

 道路端から、あじさい越しの花菖蒲畑を、花菖蒲にフォーカスして、パチリ。

ajisai173.jpg

 あじさいにフォーカスして、パチリ。

ajisai174.jpg

 甘いフォーカスで、パチリ。と、ほぼ同じ背景で撮ってみた。

ajisai175.jpg

 青いあじさいを前景に入れて花菖蒲畑を、パチリ。

ajisai176.jpg

 桜の根元に植わっているあじさいと花菖蒲畑を、パチリ。
やっと、気に入った『赤堀花しょうぶ園』らしいあじさいが撮れた。

 ところで、何の目的で撮っていたんだっけ、と頭をよぎった。
自己満足かな、デザインの素材かな、いや、そうじゃないな!
 癒されるもの、美しいもの、明るく元気になるもの、悲しみ癒すものなど、誰もが、リフレッシュして元気になるもの。
 優しい心がつながる、元気になる写真を、撮りたいね!

 大事な事を忘れてた。心を込めて撮れば、それで十分!、写真は心で撮るものだから!


投稿日:2019年06月23日