【花の写真】真夏の様な暑さの中、秋明菊やカリガネソウも咲き出していた

 9月30日、真夏の様な蒸し暑さに、日向を歩くとだるくて身体が重い感じがした。
それでも、今年になって未だ撮っていない秋明菊を探す。以前は庭に沢山咲いていたが増え過ぎるので抜いているうちに絶えていた。
 何でもそうだが、無くなって初めて知るありがた味。でも、躊躇しながらも整理する断捨離を優先。家財の半分は無くても済みそう、と思ってる!

syumei35.jpg

 四季エリアの片隅に咲いていたピンクの秋明菊。

syumei36.jpg

 見頃を過ぎ色あせた感じがしたのでアップで撮るのは止めて、花図案をイメージしながら、パチリ。

syumei37.jpg

 白い秋明菊。ロックガーデンの片隅で咲いていた。

syumei38.jpg

 よく見ると、ブルーの花も混じって咲いていた。

syumei40.jpg

 なんとまぁ~、カリガネソウだった。その美しさに惹かれて、パチリ。変な臭いも感じなかった。

syumei39.jpg

 バラ園の脇では、紅い秋明菊も、咲き出していた。


【備忘録】特許庁から電子化手数料の払込用紙が郵送されてきた。2週間前の商標・手続補正に対するものだったので、直ぐに郵便局で払い込んだ。早ければ11月、遅くとも年内には査定が下りるだろう。


投稿日:2019年10月04日