【花の写真】カラスウリが、 提灯の様にも小さなスイカの様にも見えた

 10月28日早朝、パソコンが操作ミスで使えなくなってしまい、パソコンショップに持ち込むことにしたが11時開店だったので、午前中は写真撮影をして気分転換することにした。
 そこで、2か月ぶりに大室公園へ。前回訪問の記事(赤城山とひまわり畑、輝く黄色い花といわし雲のスッキリした景色

karasuuri16.jpg

 一番大きな前方後円墳の堀に沿った道端の桜の木に、熟して赤くなったカラスウリを見つけた。

karasuuri12.jpg

 ピ~ンと張ってるつるに、提灯の様にぶら下がっていた。

karasuuri13.jpg

 未だ青い小さなスイカの様な熟していないカラスウリも。

karasuuri14.jpg

 他にも、太い枝に絡まりながらつるが伸びて赤いのカラスウリが2個。

karasuuri15.jpg

 このカラスウリの花、白い蜘蛛の巣のような奇抜な花が咲くことを、ツイッターで知ったが未だ実際に見たことはない。夕方から夜にかけて、ひっそりと咲くらしいので、見るチャンスも限られている様だ。
 このことを知ってから、興味が募るばかりになっている。

nanohana83.jpg

 赤城山の頂きが流れる雲に隠れてしまっている光景。北風に乗って上越(新潟)から流れてくる冬場に多く見られる現象だ。
 手前の芝生の様な丘の斜面は、春先には菜の花が咲き、夏から秋にかけてひまわりが咲くお花畑の今の姿。
 既に、菜の花の種が撒かれているのかなぁ~?


投稿日:2019年10月31日