【花の写真】真っ赤な実を付けた南天、正月まで残って欲しい

 10月15日運動を兼ねてうぬき公園に出掛け、紅葉が始まったうぬき公園から見た赤城山を撮った。ついでに広瀬川を少し下ったところの小さな果樹園の垣根を見に行く。
 とても、夢のある垣根で、夏にはコスモスや松葉菊が咲き、ぶどうや木いちごが実る、楽しい垣根を撮っていた。
 

r111181.jpg

 その垣根の今の姿に、真っ赤な実を付けた紅葉した南天があった。

r111182.jpg

 情熱がほとばしる様な真っ赤に紅葉した葉っぱと実は、目立っていたが未だ小鳥に食べられた形跡もない。
 もっとも、この果樹園には鳥達が餌に不自由しない程、いろいろな果樹がなっている。
 「難を転じて福となす」といわれている縁起物の南天。お正月まで残り、真っ赤な情熱の塊で祝って欲しいな!

r111183.jpg

 少し離れた南天の木。実だけが真っ赤になっていたが葉っぱは、未だ青々としていた。
どうしてだろうと、不思議に思いながら、パチリ。

matubagiku27.jpg

 垣根の地面を見ると、コスモスと松葉菊が、ひっそりと咲いていた。夏に撮ったコスモスや松葉菊の終の姿、晩秋の名残りの景色だった。もう直ぐ、木枯らし1号が吹き荒れ、冬景色に変わるだろう。


ネット販売ビジネスコース】TTPとは、
英語の略でもなく、"徹底的にパクる"の頭文字のこと。
ホームページづくりは、先ず競合HPを徹底的にパクり、工夫を凝らすおと。
誰でも、やっていることだが、徹底的にすることから、新たな工夫が始まり独自性が生れる、と理解している。
 習い事の基本である教えを守り忠実に真似することから始まる"守破離"のこととも、受け止めた。


投稿日:2019年11月19日