【花の写真】黄金色の黄葉と真っ赤な紅葉とが溶け合って、光輝いていた

 11月18日、赤城自然園で撮った記事(晩秋の午後3時の優しい西日に、浮かび上がる燃えるような紅葉景色)の続き。
 少し目を移すと、そこには紅葉したもみじの別世界が広がっていた。

r111197.jpg

 黄金色の黄葉と真っ赤な紅葉とが溶け合って、きらびやかに光輝いていた。

r111198.jpg

 まるで、水彩画の絵の具の滲んだ様なグラデーションの幻想的な美しさ!
 晩秋の午後3時、傾いた優しい西日に、浮かび上がる光彩の眩しさに、酔いしれていた!

r111201.jpg

 迫りくる夕景までの、ほんの一時の眩しく輝く幻想的な世界は、午後の薄曇りの空の下で撮った紅葉・黄葉の入り混じった景色だった。

r111202.jpg

 陽が射さない薄曇りの景色は、陽が傾くにつれ色彩を失い暗い景色へ移ろぎ、夕景には未だ早い暮れなずむ景色を映し出す。

r11119a.jpg

 たそがれが迫る、薄ぼんやりした薄明の世界が見えてくるようだ。

r11119c.jpg

 時々刻々と変化し、千変万化に様々に変化する至極色の世界が広がって行く。


ネット販売ビジネスコースお客様との壁とは、

 『お客様は、あなたの広告を見ない、
       あなたの広告を信用しない、
       あなたの広告を見ても行動しない。
①見ない壁を取り除く
・読み飛ばしの対象に入らないこと
人は無意識のうちに、読むべき対象と読み飛ばすべき対象を選定して、入って来る情報の優先順位をつけている。
②信じない壁を取り除く
・共感・共鳴を導いて、信じない壁を取り除く
③行動しない壁を取り除く
・購入決定までに障害となる事由(買わない理由)
 問い合わせ先がわからない
 今買う必要がない
 注文方法が限られている
 情報不足
 価格が高く感じる
 買い物で失敗したくない
 魅力を感じない
これ等を踏まえて、『売り場づくり・接客』を行うこと!


投稿日:2019年11月21日