【花の写真】終の紅葉の無常の輝き。ネットショップの理想の明確化

 11月29日、赤城自然園の記事(終の紅葉の無常の輝き)の続き。
1週間前と大分様子が異なって、鮮やかな紅葉から、落葉のジュウタンの風情が印象的だった。
 道も花壇も区別のつかない所が多かった。

r11231.jpg

 タイトルは、赤城自然園の終いの紅葉景色。

r11232.jpg

 晩秋の傾いた陽射しは弱く、もみじの葉を真っ赤に染めきれず、

r11233.jpg

 渋みの残る色合が、優しく凍える身心を温めてくれる。r11234.jpg

 終の紅葉の儚く輝く、温もりの美しさ、五感が震える美しさ、崇高な美しさ! 

r11235.jpg

 癒しの雰囲気は、追憶の彼方へと、想いは駆け巡る! 

r11236.jpg

 それは、ノスタルジアの陶酔! 


【ネット販売ビジネスコース】 ネットショップの理想の明確化

理想の明確化
・課題解決を考える際に~GROWモデル~
 理想と現状のギャップ⇒課題
・現状を踏まえた課題(今後クリアしていきたいこと、挑戦したいこと、意気込み!)
 競合他社を分析し、独自のネットショップサイトの構想を練る。

・ネットショップ運営で目指す理想の状態
 カートを使用しないネットショップ(おもてなしのコミュニケーション)を自前で構築
①パネル等のフロント商品展示する照会型ショップページに見込み客を誘い込む。
②興味や疑問から『問い合わせ』に誘導
③衝突防止マークや格子型ステンドグラス(バック商品)の受注加工につなげる顧客創造型の提案を行い、顧客参加型の注文生産を行う。(幾通りかの自社製品規格に基づいた提案)
標的市場は、主に建材、家具、照明。
検討項目
・商品の性格上、海外からの注文にも応じたいが、当面は国内対象のネットショップ。
なので、海外の顧客対応は、代行業者などで補足する方法を検討・表示すること。


投稿日:2019年12月03日