【花の写真】2020年謹賀新年。ステンドグラスはクリエイティブな美しさ

  • 関連キーワード:
  • なし

新年、おめでとうございます。

本年も、よろしくお願いいたします。

 昨年は、年初の抱負通り、赤城山南麓の花の写真を想う存分撮り歩き投稿した。その記事数は約320件(約2000枚の写真)で、このブログもほぼ毎日更新になった。
 累積記事数も2200件となり、ブログ(赤城山南東花めぐり日記)の存在感も大幅アップし、SEOで言うところの検索上位1ページ目に表示されるようになった。
 例えば、"赤城山 花"のキーワードでグーグル検索した場合です。
さらに、"赤城山 花めぐり"や"赤城山 花景色"、"赤城山 花風景"等は、殆ど検索第1位をキープしており、自サイトへ誘引する役割を果たしつつある。
 また、ネット広報の視点からも、PR記事をグーグル検索に乗せて流す仕組みが出来上がりつつある。
例えば、"格子型ステンドグラスの商品プラン"の記事がその例です。

 振り返ると、運転免許更新の視力検査で2回落ち3度目で合格という際どい経験をした。その時、視力回復のため目を休める目的でパソコンを2週間見ず(ブログやツイッターも休む)に庭の大掃除をしたが、次回の更新までに白内障の手術を覚悟した。すると、84歳まで運転し写真を撮り続けることが出来そうなので、是非そうしたい!
 獲らぬ狸の皮算用になるが、未だ、6年撮り歩くことが出来る勘定になる。こう考えると、生涯目標を3650件(10年間分)と設定し、楽しみながらi一歩一歩近づきたい!(今までの11年間と合わせ、17年間での達成目標になる)
 今の生活は、花や景色を撮っている時が、無条件で夢中になれる一番楽しい時間。出来れば、余生をそう生きたい気もするが、それは我が儘な自分で許せない。その理由となる縁なしステンドグラスは夢の実現半ばで、未だそれ程楽しく夢中になれる域に達していなく、これからだろう、と想っている。なので達する様に頑張らなくてはいけない、と。ハロ₋あおいで笑顔の花を咲かすこと、これが自分の本来のミッションだったはず。生涯現役で信頼できる同志の力を借りて実現したい。

 最後に、花の写真を撮っていて最近、感じたこと。
きれいなものを見たい気持ち、花や風景と光が奏でる自然な美しさ、そんな写真の美しさのニーズが沢山あることは、誰でも知っている。
 最近さらに画像加工して、より美しさを求めるトレンドがある。これは、ツイッターでも感じている。本来のネイチャー写真から、是非は別にして、クリエイティブな写真の美しさを求める人達だろう。でも、これは、明度や彩度、色相を変化させるだけで、形はそのままであること。
 比べ、ステンドグラスの美しさは、自然界にないクリエイティブな美しさが特徴であること。
つまり、形も色も自由なデザインのクリエイティブな美しさにある・・・。
このことは、今後、思い付くままに書くつもりです、そうしながら考えをまとめたい。

 話を戻して、今年は投稿ペースを週4回(年間200件)位に、出来れば抑えたい気がする。
その分、ステンドグラス(ハロ₋グラス)の方に時間を振り向けたい、と考えている。

改めて、本年も、よろしくお願いいたします。

no-image-20201.jpg

投稿日:2020年01月01日

人気タグクラウド