【花の写真】霞んだ赤城山とシャクヤクの花景色。艶やかな美しさと優しい香り

 5月14日澄み切った青空、湿度も20%弱と絶好の撮影日和と鹿田山フットパスへ。赤城山も、くっきり見えるはず、と喜び勇んで花撮り散歩に。でも、赤城山は霞んでいた。

syakuyaku21.jpg

 ここ数日、気になっていたのが、快晴で赤城山が見えるかどうか?
コロナ自粛でままならない日常生活、どうしても気分転換にハッスルして撮りたい景色だった。しかし、相手は天気なので気を揉むばかりでどうにもならなかった。
 が、お陰で、赤城山は霞みながらも雄姿を見せてくれたので、笑顔でパチリ、とシャッターを。ストレスは嘘のように消え去った。

syakuyaku22.jpg

 見頃のシャクヤク畑、微かに優しい香りが、でも風に吹かれてかき消されて行く。

syakuyaku23.jpg

 シャクヤクの花に顔を近づけると、甘い香りなのかな、ツンとくる香りなのかな、漂っていた。
艶やかな美しさに、思わず笑顔に!

syakuyaku24.jpg

 寄り添い合う美しさ。心のきずなは目には見えないが、映り込んでいる風情。そう信じながら、パチリ。

syakuyaku25.jpg

 花開いたばかりのシャクヤク、大きく花開いてどんな華麗な姿を見せてくれるのだろう?
とても、楽しみな光景、いつまでも、眺めていたい気分に。

syakuyaku26.jpg

 コロナ自粛で溜まっていたストレスも吹き飛び、帰途は笑顔で快走、チョイスピード出過ぎちゃった。
調子に乗らない様にセイブしなければ。80歳近い高齢者であることを忘れないで、と反省。


投稿日:2020年05月15日